Fire HD 8 の使用用途

毎日のようにFire HD 8を触ってます。(たいしたことはしていない)
ほとんど動画は見ないです。
見てもYoutubeくらいでAmazonプライムに入ってる意味がよくわからないくらいプライムビデオは見てない。
よく使ったのはKindle系。
使用しているのがau回線なので、マンガや雑誌などは主にauブックパスを利用していて(つぎにコミックシーモア)ほぼ毎日なにか読んでました。
動画も書籍も iPhone6 と比べると、画面がかなり大きいので見やすかったです。
Google Play をインストールしてあるので、そこでauブックパスのアプリをダウンロード・インストールし利用してます。
コミックシーモアはPlayストアには並んでいなくて、サイトから直接ダウンロードしインストールしないとダメでした。


Google PlayをインストールしてあってもFireの気に障るアプリは自動的にブロックされます。
有名(?)なのは「Launcher Hijack」というアプリ。
シーモアも一度消えてなくなったので回避策を検索してみると、ぶっちろぐさんのFire タブレットで Launcher Hijack が Blocked になった場合の対処というページが見つかりました。
ページを参考にアプリのクローンを作り、それをインストールして使用するという方法で回避しました。
シーモアはもうひとつ注意点があって、SDを「内部ストレージ」としてフォーマットすると本がダウンロード出来なくなります
内部ストレージとしてフォーマットされたSDには、アプリを移動できる機能があるそうで
本当の内部ストレージ容量が16GBしかないので、そっちの方がSDを有効活用できていいのかと思ってたんですけどね…ダメでした。
ソラセルのブログさんのFireタブレットでmicroSDカードを内部用と外部用に分けて利用するを参考に、SDメモリーカードを内部ストレージと外部ストレージにパーティションを分ける設定をしてみました。
(これはある程度PCの操作に慣れている方でないと難しいかも知れません)
これで内部用の容量とデータ保存用の領域の確保ができ、シーモアの本も無事ダウンロード出来るようになりました。
あと期待していなかったAlexa が便利だった。
ハンズフリーで呼びかけるだけでニュースを読んでくれたり、ピカチュウを呼んでくれたり。
ニュース配信サイトも選べるので便利。
動きは多少もっさりしている Fire HD 8 タブレットですが、お値段(5,480円)を考えると
なかなかいい働きをしてくれてるのではないでしょうか。
私は気に入ってます。
バッテリーすぐなくなるけど…

コメント

タイトルとURLをコピーしました